子供のトイレトレーニングを上手くやる方法

3 min 59 views
デフォルトのアイキャッチ

子供のトイレトレーニングって、初めての時だとどうすれば良いのか分からず、結構悩んでしまいますよね。

子供の成長は早いから、地道に教えている間に結構出来ちゃったりしますよ^ ^

今回は、「子供のトイレトレーニング」について書いていきますね。

オムツトレーニングを始めたきっかけ

個人差もありますが2歳になるとまとまっておしっこをするようになり

オムツトレーニングを始める時期

3歳から幼稚園に通わせたかったので春からトイレトレーニングを始めました。

トレーニングパンツを使いました

お兄ちゃんたちも、布のトレーニングパンツを使いましたが、6層パンツだと値段も高く乾くのに時間がかかって使い勝手が良くなかったので、三層パンツを5枚普通のパンツを5枚買いました

市販の紙のトレパンも使ったことがあるんですが、紙だとオシッコを一回しても漏れ感がないのか、うまく行かなかったので布だけを使いました。

おまるや補助便座

「おまる」は持っていたのですが、片付けが大変だったり私には合わなかったので、アンパンマンの補助便座だけを使いました

初めから毎回トレーニングパンツの片付けが大変だったので、トイレでオシッコが数回できてから使いました。

ぱんつの上にオムツを履き濡れた感じがわかるようにもしてみました。

朝がチャンス

朝、起きた時に必ずトイレに連れて行きました。

起きた時に、オムツにオシッコをしてない時は、トイレでおしっこが出来ました。

根気強く、命令口調ではなく、一緒に行こうと楽しそうに明るい口調で誘ってみました。

おむつトレーニングの失敗

できたりできなかったり失敗ばかりでしたが、「できなかった時は怒らずに次はできるよ!」と励ましました。

でも、失敗した時の片付けが大変だったり、絨毯に漏らしたりしてしまうのが嫌だったので、パンツトレーニング中は、子供が遊ぶ場所にレジャーシートや防水シーツを引くことで、濡らした時のストレスが軽減され子供を怒らずにすみました。

むやみに怒ってしまうと、トイレが嫌いになってしまうので、笑顔で根気良く付き合ってあげたほうがいいです。

男の子の場合

お父さんやお兄ちゃんがトイレに行くときに、トイレでの用の足し方を見せてもらったりしました。

一緒にトイレに行こうか誘ってもらい、お兄さんはトイレにおしっこをするんだよーと根気良く言いました。

女の子の場合

ぬいぐるみを使ってトイレのお話をしたり、おしっこやうんちをトイレにするんだよーとごっこ遊びをしたり、可愛いデザインのパンツでやる気がUPしました。

うんちの汚れがパンツに付くとすごく大変でしたので、ある程度うんちを拭き取り、強めのシャワーで流した後で、つけ置きすれば洗濯が楽になります。

外出時の時はどうする

まだオムツトレーニングを始めたばかりの時は、子供は、外出時は遊びに夢中になります。

トイレに行くのも嫌がりトイレが嫌いになってしまうかもしれないので、まだ慣れないうちは無理せずオムツします。

パンツで頑張りたい時は着替えを多めに用意してトイレの場所を把握しておき、こまめにトイレに誘いました。

夜寝る時、気をつける事

昼にトイレができるようになっても朝起きた時にオムツにおっしっこが出ていたので夜はまだオムツでした。

朝までオムツにオシッコが出ていない時から夜のオムツトレーニングを始め、布団に防水シートやバスタオルをひいてもらした時のストレスを減らせるように工夫をしました。

もらした時に怒るとトラウマになりなかなかうまくいかないので、無理をせず、いずれできるので気長に待ちましょう。

めちゃくちゃ褒める。

トイレでおしっこがちょっとだけでも出た時には大袈裟に褒めましょう。

トイレでおしっこが出た時のご褒美も忘れずに、シールや好きなお菓子をあげることで

オシッコをトイレですればご褒美がもらえるとやる気が出ますよ^ ^

まとめ|おむつトレーニングは大変だけど、大事な子供との思い出になります

お風呂でシャワーを流してる時に、おしっこが出ることがあります。

おしっこが出たねーと教えてあげるのもいいです。

そして、普段からおしっこやうんちをした時に、こまめに変えてあげるとオムツ離れが早かったです。

時期が来れば必ずトイレが出来る様になりますので、ママがイライラせずにゆとりを持って根気良く付き合っていくことが何よりも大切なのかもしれません

実際に何人もおむつトレーニングを続けるとわかるのですが、子供とのこういう共同作業ってあっという間に時が過ぎます。

長男や次男の時は余裕がなくて出来なかったけど、三男と長女に関しては、思い出写真をいっぱい撮るようにして、デジタルアルバムでとっておいてあります。

無理せず頑張ってみてください。

今回、始めてブログを書いてみました…。

けっこうどきどきしながら書いてみたのですが、これからも続けていけそうです。

ユニコブログのWebページで勉強させていただきながら書きました。

ママブログの作り方のページ、結構やりやすいですよ。

わたしは、コノハウィングから全部を揃えて始めました。

このページのテーマもコノハウィングから購入しています。

収益化と言っていますが、私達にとっては毎月数千円でもはいればとても嬉しいです。

これからもブログでいろんなノウハウを書いていきながら商品やサービスの紹介をしていきますので

宜しくお願いいたします。

まま@ブロガー

まま@ブロガー

超苦労しつつ4人の子供を育てているママブログです。子供の成長を綴りつつ、子育てテクニックを書いていきます。旦那は起業して間もないのでほとんど帰ってきません...。いろいろ苦しいけれど頑張ります。

FOLLOW

カテゴリー:

ママに『初回割引』付きの休憩時間^ ^

関連記事